ジャニーズグッズの査定ではどのようなところを見ているの?

音楽番組やバラエティー番組で昔から活躍していたジャニーズですが、今ではニューズ番組のキャスターであったり、スポーツ番組の司会をやったりと様々な場所で活躍しています。

ジャニーズが活躍すればするほど、人気も高まります。

そのためジャニーズのファン層は、いまや若者からお年寄りまで幅広い年代に広がっています。

昔はライブ会場には若者ばかりがいましたが、お年寄りや夫婦がこぞって足を運ぶということも、最近では珍しいことではなくなりました。

ジャニーズグッズも人気と一緒に増え続けています。

それに伴いグッズを買取依頼されるファンの方も増えています。

そこで今回は業者はいったいどのようなところを見て査定を行っているのかについてお話しようと思います。

◯非公式ジャニーズグッズではないか?

決して古かったり、使用歴が長いためにジャニーズグッズが売れないということはありません。

しかし、コピー商品や模倣品、海賊版といった偽物、非公式グッズは買取が行われません。

精巧にできた商品もありますが、偽物であると取引は行われないので注意しましょう。

また、ジャニーズグッズを売るときには、グッズの価値がわかる業者に依頼しましょう。

近所のリサイクルショップでは、その商品の価値がわかってもらえないことがあります。

ジャニーズグッズを専門に取り扱う業者なら、国内以外にも海外への販売ルートももっており、買い手が多いのでグッズを高く買い取ってくれるという期待が持てます。

ジャニーズグッズの専門業者はいくつかあるので、それぞれの契約内容をチェックして比較してみるとよいでしょう。

◯新品かどうか、付属品があるかどうか

新品で未開封のグッズはやはり高くなることが多いです。

しかしCDやDVD、コンサートグッズは開封して使用するのでどうしても使用感がでてしまいますよね。

それでも高く売れるものとしては、外箱や付属品がそろっているもの、見た目の状態がよいものになります。

ジャニーズグッズに限らず、中古品を売るときに鑑定士が見るところは、その製品の価値と傷や汚れです。

傷があっても価値がある商品ならば高額査定は期待できます。

しかし、傷や汚れがなければさらに査定額がアップする可能性があります。

そのため、売る際には汚れやほこりはきれいに取り除いておきましょう。

その他にも限定商品であるかどうかなど知識をもった専門の業者が判断し査定を行うことになります。

ジャニーズグッズの査定でどこを見ているのか知ることで、買取依頼の際もより高額査定にすることができます。是非活用してくださいね。


よろしければシェアお願いします

2018年1月に投稿したジャニプリの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP