ジャニーズグッズの買い取りができない場合も? その基準とは

今まであるジャニーズタレントが好きだったけれども、最近では時間がなく、集めたグッズをあまり味わえないから売ってしまおうかと考える方もいらっしゃるかと思います。

「でも、どんな商品が買い取ってもらえるんだろう。私のグッズは買ってもらえないのでは?」そんな悩みを抱えていませんか?

今回はそんな人のために、どんなジャニーズグッズが買い取りしてもらえるのか、まとめました。

 

■ケース1 「私の好きなアイドルはマイナー。」

 自分の好きなジャニーズタレントは魅力的でこれから人気になると思うけれど、知名度はまだあまり高くないから売れるかどうか心配。」そんな悩みを抱えている方もいるかと思いますが大丈夫です!

多くの、ジャニーズグッズを買い取ってくれるお店は受け入れてくれます。安心して、同じタレントが好きなジャニーズファンにグッズがわたることを期待できます。

 

■門戸はかなり広い!

 上にあげた具体例からわかるように、多くのジャニーズグッズ買い取り店は公式グッズなら殆ど受け入れてくれます。未開封の初回限定盤CDやレアなグッズは勿論、公式の写真に加え、既に使用したタオルやリストバンド、うちわまで。

希少品もそうでないものも。観賞用に使ったものも、日常生活で使ったものも、応援に使ったものも。買い取ってもらえる公式グッズは非常に多岐にわたります。

そのため、「このグッズは売れないかもしれない。」と尻込みする必要は殆どないと言えるでしょう。

 

■ケース2 「私の好きなジャニーズタレントはグループを抜けた。」

「一時は本当に人気があったけれども、既に脱退してしまったから買い取ってもらえるかしら。」多くの場合は買い取ってもらえますが注意が必要です。

まず、好きなジャニーズタレントがグループを抜けたものの、その後もソロで活動している場合は殆ど買い取ってもらえます。しかもその場合プレミア価値がつくこともあり、高値で買い取りしてもらえるかもしれません。

残念ながら、そのジャニーズタレントが既にジャニーズ事務所を退社している場合は買い取りが難しくなるようです。そいうのも退社している以上、たとえ芸能活動をしていても既にジャニーズに属しているわけではないからです。

しかし、諦めるのはまだです。ショップによっては買い取りをしてもらえますし、グループに属していた時代のグッズならプレミア価値がついて高額で買い取ってもらえることもあります。

 

■まとめ

 いかがでしたか。公式グッズは基本的に買い取ってもらえ、脱退している場合には注意が必要ということでした。おおかたものおじする必要はないため前向きに検討して良いのではないでしょうか。


よろしければシェアお願いします

2017年12月に投稿したジャニプリの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP