脱退した人のジャニーズグッズは買取されるの??

こんにちは。ジャニーズグッズ買取専門店のジャニプリです。
今回は、ジャニーズを脱退した人のグッズは買い取ってもらえるのかどうかについてお話しします。

自分が応援していたメンバーがグループからいなくなってしまったという人も多いのではないでしょうか?そのメンバーのグッズは買い取ってもらえるのかどうか、2つの場合に分けてみていきましょう。

・ジャニーズのグループを脱退しただけで、事務所に在籍しているメンバーの場合

活動していたグループは脱退したものの、ジャニーズ事務所には在籍しているというメンバーのグッズは基本的に買取してもらえます。例えばNEWSを脱退した山下智久くんやNEWSと関ジャニ∞を脱退した内博貴くんなどは、現在もソロで活動をしています。このようなメンバーは、今では手に入らないグループに所属していた頃のグッズにプレミアがつくほどであり、高額買取してもらえます。

・ジャニーズ事務所を辞めたメンバーの場合

SMAPの森且行くんやKAT-TUNの田口淳之介くんなどは、グループ脱退と同時にジャニーズ事務所をやめてしまったメンバーです。現在芸能活動を行なっていても、ジャニーズ事務所を辞めてしまっているためにグッズは買い取ってもらえないことが多いようです。

対応はショップによって異なりますが、高額査定は期待できないでしょう。しかし、ソロのものではなくグループのものであれば査定可能であり、グループによってはプレミアがつくこともあります。

この2つの場合以外に、SMAPのようにグループが解散してしまったメンバーのグッズはどうなるのか見ていきましょう。
 この場合も、メンバーがジャニーズ事務所に在籍している限り、グッズは買い取ってもらえると言えます。

SMAPの場合であれば、海外でも人気が根強いために高額査定が期待できるほどです。しかし、ジャニーズ事務所を辞めてしまっている場合には少し難しいと言えるでしょう。

 

 いかがでしたか。

基本的にはジャニーズ事務所を辞めたメンバーのグッズの買取価格は低いようですが、オークションなどでは今では手に入らないアイテムとして希少価値が高く高額査定してもらえるものもあるようです。

このようにグループを脱退したメンバーのものであっても買い取ってもらえる可能性があることを考慮しておきたいですね。


よろしければシェアお願いします

2017年10月に投稿したジャニプリの記事一覧

この記事のトラックバックURL

PAGE TOP